読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるく雑多なやつ

ゆるく色々つぶやく予定

バレンタインのお菓子錬成で余った材料でスコーン作り

pipipipipino.hatenablog.jp

こちらの記事で作ったお菓子の材料
○生クリーム(約70g)
○くるみ(約10〜20g)
○ドライアプリコット(約30g)
があまりましたので、スコーンを作りました。

同じ本の、チョコレートスコーンのページのレシピを使用しております。
チョコレートのかわりに刻んだアプリコットと、追加でキャラメルを入れてみました!
○明治のキャラメル(6個)
甘さが足りないかな、とおもったので(。・ω・。)
分量通りだと生クリーム100gですが、70gほどしか残っておらず、残りは牛乳を入れました。
ただ、なんだかものすごく生地がべっちゃべっちゃになったので(焼いたら大丈夫だったのですが)様子を見つつ控えめにしてもいいかもしれません。
焼く時にまとめることができなくて、かたまりをべちゃっと天板にのせてしまったので、本来なら内側にしまっておくべきキャラメルがお外に出ていてとけます。
どろどろしてきます。
ただそれはそれで、カリッとしておいしいので結果的に悪くありませんでした。

できあがりはこんな感じです٩(●˙▿˙●)۶
余った材料はスコーンにしちゃうのがいいかもですね!

くるみはほとんど香ばしさ程度の味しかしません。
アプリコットとキャラメルがいい感じです(。・ω・。)
少しあたためて食べると美味しいですね( ˊᵕˋ* )
ザクザクの食感というよりかはしっとりめの食感になりました!