読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるく雑多なやつ

ゆるく色々つぶやく予定

いままでに集めた御朱印紹介(よっつめ)

趣味 御朱印 京都 吹揚神社 由岐神社 貴船神社

今回は今治と京都の3社をご紹介。
最初の記事はこちら
pipipipipino.hatenablog.jp

前回の記事はこちら
pipipipipino.hatenablog.jp


吹揚神社

愛媛県今治市今治城内にある神社です。
結構広めのお城がしっかりと残っていてきれいだったと思います。
お堀はたしか海水をつかっていて、船が入れるほど幅があったと思います。

その中にある神社です。
説明書きとかがあまりなかったのですが、調べてみたところ
天照大神八幡大神、事代主大神、大己貴大神藤堂高虎がご祭神のようです。
お城の中なので小さいとおもったのですが、だいぶ立派な神社でした。
派手ではないですが、しぶめの朱塗りの拝殿です。

御朱印はこちら

今治城内とかかれてあるのがいいですよね。忘れないです。

近くにほかの神社もたくさんあったみたいなので、
ちゃんと調べていけばよかった・・・と後悔です。。

海が近くとてもきもちのいいところでした。
四国は旅行にいくと毎回すごく楽しめるのでおすすめです。
瀬戸内は橋が多くて楽しいです。
あと名産がしっかりしてるので(今治ならタオルですね)そういうのも楽しめます。
青果だとお安く手にはいりますしね。
お城と一緒にぜひ。

由岐神社

鞍馬寺の鎮守社だそうです。
鞍馬寺に向かう山の最初の方にあります。
ケーブルカー?もあったきがしますが、今地図をみたら降り場近くですね。
(通り過ぎてしまうそうですのでご注意を)
この日はケーブルカー動いてなかったんで山を登りました。
由岐神社から鞍馬寺までは結構遠いですし、本気の山なので、服装にはご注意を。
鞍馬駅鞍馬寺貴船神社(次に紹介します)のルートのほうが楽です。
逆ルートだとのぼりが厳しいです。
この日は下りに野生の鹿と出会いました( ˊᵕˋ* )

山なのでもちろん自然豊かです。
とってもきもちのいい神社です。
大己貴命少彦名命主祭神として、由岐大明神と総称しているそうです。
ちょっと古めかしい、全体的に厳かな雰囲気の神社でした。

御朱印はこちら

文字がとってもきれいで印象に残ります。
お寺の鎮守社だからでしょうか。
神社の御朱印ってさっぱりしているイメージなんですがここは文字がいいです。

貴船神社

こちらは有名な神社ですね。
全国に約450ある貴船神社の総本山です。
地名は「きぶね」ですが社名は「きふね」です。
水神である高龗神(たかおかみのかみ)がご祭神です。
縁結びで有名ですが、その一方で縁切りや呪詛神としても信仰があるそうです。
丑の刻参りのお山としても有名です。
今から10年以上前の小説ですが、陰陽ノ京にもその旨がかかれていたような気がしますが手元になく忘れてしまいました…
とてもよい小説でしたのでおすすめです。(ラノベですが
雪の時期のライトアップもいってみたいですが、普通のスニーカーでは尻込みする雪の量なのでまだ挑戦できていません。

赤い灯篭がならぶ参道はよく写真でも見るかと思いますが、本当にきれいです。
本殿は木の色だったはずです。
綺麗な川と周囲の緑がとてもきれいです。

駅から神社までの道には川床もあります。
ちょっと手が出ませんでしたので眺めていただけですが。。

この日は結婚式があったのですが、生演奏と巫女さんの舞がとてもきれいで印象的でした。
ここは私の中で一番くらい好きな神社です。
新緑の時期が一番美しいといわれていますが、紅葉も雪も素敵です。
また行きたいです。

御朱印はこちら

人気の神社なのでこの日も順番待ちがありましたが、そうは見えない綺麗さですね。

今回はここまでです。
まだまだありますので次も近いうちに。